漢字・熟語の習熟度をはかる漢字の検定 [ 漢字習熟度検定(漢熟検)]

検定を実施する級

検定の概要

「漢熟検」の根本的なねらいは、自分の使いこなせる漢字や熟語を増やしながら、[正しく豊かな]日本語を習得するところにあります。
<漢字・熟語・送りがなについての、 書き取り読み を出題の軸に置きます。>

【 表の検定基準欄に示す対象漢字、及びそれらの漢字で成り立つ熟語を基本にして、表に示すような問題の領域で出題します。】

出題漢字表 - PDFダウンロード

【 出題についての注意点 】
  1. 「漢字」やそれから成り立つ「熟語」の、「読み」とともに「書き取り」を重視する出題をする。
  2. 書くことを重視して、示された中から選んで答える場合でも漢字や読みを手書きする出題をする。
  3. 文脈の中での適正な漢字・熟語を判断できるために、長めの短文や文章を用いた出題を多くする。
  4. 関連のある言葉の使い分けができるように、誤字訂正・対義語・同音訓異義語などの出題をする。
  5. 正しい言葉を選んで使う力を重くみて、言葉の意味から正しい熟語を引き出すような出題をする。
  6. 漢字を正確に書く力を育てる。そのために部首や画数と筆順を問う(5級以下)内容の出題をする。

受検者の特典

受検者全てに合否結果通知書を発行。
出題ジャンル別の得点率がわかり、次回チャレンジの参考になります。
合格者には合格証書・合格証明書が発行されます。
各級はジョブカード、履歴書に記載できます。

検定料

10級~8級1,400円
7級~5級1,900円
4級~準2級2,400円
2級3,400円
1級6,000円
検定会場一覧
Copyright © 一般社団法人 日本漢字習熟度検定協会 All Rights Reserved.