漢字・熟語の習熟度をはかる漢字の検定 [ 漢字習熟度検定(漢熟検)]

よくあるご質問

受検等に関するQ&A

どのように受検を申し込めばよいでしょうか?
一般の方は 漢熟検マイページ にご登録いただき、マイページ より受検をお申込みください。検定料のお支払いはクレジットカード決済及びコンビニ決済に対応しております。
※予め、検定会場リスト をご確認ください。学習塾・各種学校等での団体受検をご希望の場合は、受検案内冊子に含まれる「受検願書」に記入いただき、各検定会場窓口で検定料を添えてお申込みください。
検定日時は決まっていますか?
一般の方は原則、公開試験日での受検になります。団体受検の場合は、各検定会場の実施スケジュールによって決まりますので、受検会場へお問い合わせください。なお、検定日は公開試験日から一週間以内に実施するようになっております。
協会公式教材「文字蔵くん」は何級に対応していますか?
文字蔵くん」は漢熟検8級~3級に対応しています。10級・9級については、出題漢字表をもとに各漢字の音訓や書き順等を学習し、過去問を解いて対策いただければと存じます。準2級、2級については、漢字学習ナビ(Jリサーチ出版)のテキストを購入の上、対策いただければと存じます。※1級にはテキストがございません。
どのような勉強をすれば、合格しやすいですか?
文字蔵くん」や「漢字学習ナビ」など、いずれの勉強でも重視したい点は「実際に漢字を書く学習」です。漢熟検の出題の約8割は「漢字の書き」に関する問題となっています。漢熟検では、漢字の読みや画数などの知識だけでなく、適切に漢字が思い浮かび、実際に正確に書けるかどうかが問われます。どんな検定試験なのか、本格的に対策を始める前に過去問にチャレンジしてみることもお勧めしています。



検定会場一覧
Copyright © 一般社団法人 日本漢字習熟度検定協会 All Rights Reserved.